イベントナースの仕事

イベントナースの仕事は、ツアーナースと似ている部分があります。 イベントナースなので、主にイベント時の看護が中心になります。 イベント時とは、スポーツ際・文化際・地域の祭り・国際的な催し物など様々です。 私は、以前に 高校野球の救護室での仕事を経験しました。 高校野球の日程は4日間で、9時~16時までの勤務でした。 球場内の救護室で待機していて、何かトラブルがあった時のみ対応します。 ベンチにも少しの外傷くらいなら対応出来る方がいるのですが、受診が必要だったり、体調不良だったりと言う場合は、救護室に来て、必要なら受診に付き添います。 私が高校野球を担当した時は、選手に対応することは無く、お客さんが熱中症の症状があり対応しました。 氷で冷やし横にならせ水分補給、基本的な看護をしただけですぐに体調が戻りました。 イベントナースは1年中仕事があり、色々な種類の仕事があるので、新しい環境が好きな方は飽きずに楽しいと思いますよ。 給料はツアーナース程は高くないのですが、他の看護師の仕事に比べると楽だと思いますよ。